検診についてExamination

患者の方、ご家族の方、
まずは自分の健康・がんについて知りたいという方へ

平橋内科医院では、特定健診、よかドック(一般検診)、肝がん、大腸がん検診をうけることできます。
健康診断などお体の異常、肝機能や大腸の異常を指摘された方はお気軽にご相談ください。
また当院では福岡県及び福岡市のB型及びC型肝炎ウイルス検査も無料で受けることができます。
肝臓がんの約9割は肝炎ウイルスが原因であり、肝炎ウイルスを早期に発見し、治療することで肝臓がんを予防できます。
この機会に検査を受けましょう。
無料で受けれる方の条件は1度も検査を受けたことがない方が対象となります。
以前に肝臓の異常を指摘された方はご相談ください。

特定健診

生活習慣病といわれる糖尿病や高血圧症、脂質異常症は、脳や心臓、血管などにダメージを与えていきます。
最初は症状がなくても心筋梗塞、脳卒中などの重大な病気につながり、生活の質の低下や医療費の増大を招きます。
特定健診は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目してこれらの病気のリスクの有無を検査し、生活習慣をより望ましいものに変えていくための保健指導を受けていただくことを目的とした健康診査です。

検診項目身体測定、尿検査、血圧測定、血液検査など
対象年齢40~74歳の方が対象となります。

よかドッグ(一般検診)

よかドックとは、福岡市国民健康保険の特定健診・特定保健指導の愛称です。

特定健診・特定保健指導とは、糖尿病などの生活習慣病を予防するための健診で、健診結果に応じて医師、保健師または管理栄養士などによる生活習慣の改善に向けた支援(保健指導)が行われます。
平成20年度4月から健康保険組合、国民健康保険などの保険者に対し、40歳以上の加入者を対象として実施することが義務付けられました。

検診項目身体計測・尿検査・血圧測定・血液検査・心電図検査・問診など
対象年齢40~74歳の方が対象となります。

よかドッグ30

よかドッグ30とは、健診受診日の年度中に30~39歳になる福岡市民で職場等でよかドックと同等の健康診断を受ける機会がない人が対象です。
※受診できるのは1年度につき1回です。

検診項目身体測定、尿検査、血圧測定、血液検査など
対象年齢30~39歳の健康保険加入の方が対象となります。

がん検査

大腸がん検診

生活習慣に関わる大腸がんのリスク要因として、運動不足、野菜や果物の摂取不足、肥満、飲酒などが挙げられています。

肝がん検診

肝炎ウイルスには、A型、B型、C型、D型、E型があり、急性肝炎の多くはA型、B型、E型が、慢性肝炎の多くはB型、C型が原因となって起こります。
肝炎ウイルスの早期発見と適切な治療によって、発症をある程度防げるがんでもあります。

肝炎ウイルス検査

肝臓がんの約7割は肝炎ウイルスが原因であり、肝炎ウイルスを早期に発見治療することで肝臓がんを予防できます。
当院では福岡県及び福岡市のB型及びC型肝炎ウイルス検査も無料で受けることができます。

対象となる方福岡県在住の20歳以上で、過去にB型肝炎ウイルス検査及びC型肝炎ウイルス検査を受けたことがない方

健康診断

随時受付けております。検査内容、記載内容によっては(レントゲンのみの時など)即日診断書をお渡しすることも可能です。
事前にお電話でご確認ください。